クランベリーについて

クランベリーはアメリカなどでは昔から膀胱炎や尿路結石に効果があるとされる民間療法の代表として広く親しまれてきた果物です。これは人間の場合ですが、同じく猫の泌尿器系の病気の予防にもとても優れた効果を持つものだということがわかっています。そのため猫にもクランベリーを応用してキャットフードの材料の中に含めているメーカーが多くなっています。

クランベリーには猫の尿のpH値を酸性にコントロールしてくれる働きがあるので毎日口にするキャットフードに含まれていることによって、尿を常に結石ができにくい状態へと導いてくれるのです。pHさえいつも酸性にコントロールしてさえいれば多くの猫たちが尿路結石に悩まされることがなくなるはずです。クランベリーはこういった作用のほかにも抗酸化作用が強いことにより常に細胞を健康に保つことができます。そのため泌尿器関係だけでなく心臓やガンや歯周病などの予防にも優れた効果を発揮してくれるのです。

このことからもクランベリーの健康維持への貢献度がいかに高いかがお分かりになると思います。キャットフードの原材料をチェックすると、良質なキャットフードにはクランベリーという原材料を目にすることが多いでしょう。